六角穴加工 旋盤 で六角穴や四角穴を加工するツール
トップページ > 六角穴加工 > ブローチツールとは?

ブローチツールとは?

加工原理の説明

加工原理の説明

下穴を空けたワークにZ方向から押し込むことで、
切りくずを奥に押し込みながら加工します。

ツールにはベアリングが装着されていて
回転するワークに接触すると一緒に刃先も回ります。

1°刃先がツールの中心から偏心しているため、
面で当たりながらも六角のうち1角に力をかけることで
少ない力を一点に集中させて切削力を生み出しています。

回転しながら力のかかる点を順番に変えることにより
プレスなどに比べると決して大きくはない旋盤の
スラスト推力でも押し切り加工を行うことを可能にしました。

一般的にCNC旋盤で使用されるケースが多いですが、
汎用旋盤や、ツールを回転させるボール盤やマシニングセンタ
使用することも可能です。

トップページ > 六角穴加工 > ブローチツールとは?