What's New バックナンバー
トップページ > What's New バックナンバー > 「第12回 機械要素技術展」出展のご案内
2008年5月7日

「第12回 機械要素技術展」出展のご案内

当社は2008年6月25日(水)〜27日(金)に東京ビッグサイトで行われる「第12回機械要素技術展」に出展致します。

今回当社ブースでは、バリを最小限に抑える加工方法『NIPPS工法』の実演・展示を行います。『NIPPS工法』は従来不可能とされてきた、内径からのプレス穴あけ工法です。ほとんどバリを残さず加工するので、バリ取りや検査の手間を大幅に削減することができます。是非当社のブースにお立ち寄り頂き最新鋭技術をご覧になって下さい。

また、前回の機械要素技術展で展示した多穴ワーク専用バリ取り工具『HSD』(バイヤーハイスピードデバリングツール)が、バリ取りのスペシャリスト株式会社クロイツ様とのタイアップによって更に効果的なツールへと進化します。今回はクロイツ様のブースにて実機での実演を行っていますので是非お立ち寄り下さい。

バリ取り案件に関して随時ご相談をお受けしております。
お問合せフォームまたは、下記の連絡先にお問合せ下さい。

山田マシンツール株式会社 機工営業部
TEL:03−3834−5041
FAX:03−3832−6165

M-Tech 第12回 機械要素技術展 会期:2008年6月25日(水)〜27日(金) 会場:東京ビッグサイト 主催:リード エグジビション ジャパン株式会社 同時開催:第19回 設計・製造ソリューション展 第16回 産業用バーチャル リアリティ展 小間No. 41-39 に出展します

当社のブース及びクロイツ様のブースは下記の通りです。
当社社員が小間におりますのでお気軽にお声かけ下さい!

東5ホール バリ取り・表面仕上げフェア内
山田マシンツール株式会社   小間番号:41-39
株式会社クロイツ様 小間番号:41-28


第12回機械要素技術展 バリ取り相談会・講習会開催
当社は「第12回機械要素技術展」にて、小径交差穴のバリ無し加工「NIPPS工法」および交差穴用高速バリ取りツール「HSD」(バイヤーハイスピードデバリングツール)の実演・展示を行います。


相談会 (東京ビッグサイト)

今回の展示会ではバリでお悩みのお客様のために、「完全予約制バリ取り相談会」を開催致します。コースは下記の2通りになります。内容をご確認の上、下記お問合せフォームより是非お申込下さい。

A 「NIPPS工法」開発者によるバリ取り相談

開催場所 東京ビッグサイト 東5ホール 
バリ取り・表面仕上げフェア内
山田マシンツール株式会社ブース
小間番号:41-39
開催日時 ・6月25日(水) 10:00〜17:00 
・6月26日(木) 10:00〜17:00
定員 10名(お1人様30分)



B 「HSD」開発者バイヤー教授によるバリ取り相談

開催場所 東京ビッグサイト 東5ホール 
バリ取り・表面仕上げフェア内
株式会社クロイツ様ブース
小間番号:41-28
開催日時 ・6月25日(水) 10:00〜17:00 
・6月27日(金) 10:00〜16:00
定員 10名(お1人様30分)


講演会 (台東1丁目区民館)

また機械要素技術展に先立って、バイヤー教授による講演会を開催致します。
こちらもお問合せフォームから予約受付を致します。

※第12回機械要素技術展開催の前日に、「台東1丁目区民館」で行います。
場所のお間違えがないようにご注意下さい。

C バイヤー教授講演会
「高速バリ取りとバリの最小化」

開催場所 台東1丁目区民館
(東京都台東区台東1-25-5)
開催日時 6月24日(火) 13:00〜15:00
定員 30名


お申込方法

下記お問合せフォームより以下の手順に従ってお申込下さい。

1. お客様情報 「○当社とお取引きのあるお客様」 「○その他のお客様」 いずれかにチェックを入れて下さい。
  ▼  
2. お問合せ製品 「○その他」にチェックを入れて下さい。
  ▼  
3. お問合せ内容 「○ご質問」にチェックを入れて下さい。
  ▼  
4. お問合せ内容詳細   希望のコースと希望日(A、Bコースの場合)をご記入下さい。
(午前・午後の希望があればあわせて記入して下さい。)
例) 希望コース:A 希望日:6月25日(午後)
  ▼  
5. STEP 2 各項目をご記入下さい。


お問合せはこちら
トップページ > What's New バックナンバー > 「第12回機械要素技術展」出展のご案内