ローレット 常識を変えた新しいローレット技術

F2MPS-Sシリーズ
寸法図
F2MPS-Sシリーズ寸法図

※a、bはシャンクサイズ

F2MPS-Sシリーズ
挟み込式の低加工負荷タイプ
肩際の加工も可能
  • カッタを2つ使用(ダブルタイプ)
  • ヘッドの向きを取り替えることで、左右どちらでも使用可能
適用旋盤 CNC旋盤・マルチスピンドル自動盤・
汎用旋盤・ターニング、ミーリングセンタ
加工対応径 Ø3.5〜65
加工対応ピッチ p0.6〜p1.5
ホルダ寸法
a×b c d e f g
16×25 164.8 28.4 92.8 114 103
20×25
25□
カッタ寸法
カッタ(外径) 内径
Ø20 8 6/13
ホルダ選定
ホルダ注文番号(型式) シャンクサイズ(a×b)勝手 対応カッタ径×幅×内径Ø
F2MPS-S 16M 289 16×25 左右兼用 Ø20×8×6/13
F2MPS-S 20M 289 20×25 左右兼用 Ø20×8×6/13
F2MPS-S 25M 289 25×25 左右兼用 Ø20×8×6/13
カッタ選定
注文番号(型式) 例)Ø20、幅8、内径Ø6/13、平目、P0.8 ⇒CT20×8×6/13×90×0.8
カッタ径 角度 対応可能ピッチ
0.6 0.8 1.0 1.5
Ø20 下記
カッタリード角度選定
ストレート(平目)
90°のカッタを2個使用
クロス(綾目)
45°のカッタをRとL各1個使用
ダイヤモンド(綾目)
30°のカッタをRとL各1個使用