ねじ転造 様々なワークに対応するねじ転造技術 硬質 KOHSHITSU
トップページ > ねじ転造 > Alco転造ダイス

Alco転造ダイス

ダイスシリーズ

ダイスシリーズ ねじ転造ヘッドのほかにAlcoはネジ転造における全ての長所を備えているねじ転造ダイスも製造しています。この転造ダイスは特に半自動や自動機で小中ロットの製品に向いています。ねじ転造ダイスはまた手動ネジ転造としても使われます。ねじ転造ダイスから得られる基準や耐久性は、切り粉の除去を伴うねじ切りダイスのそれよりも優れています。ねじ転造ダイスの機械上での使い方はネジ転造ヘッドと同様で、加工速度や冷却の注意事項に関しても同じです。アキシャルヘッドとは異なりロールの開閉機工はないので転造した山をつたって逆回転させて戻ります。




ロールセット

ロールセット

不完全ねじ部の長さ 1Kロールは a=2.3×ピッチ 2Kロールは a=3.3×ピッチ
Alcoねじ転造ロールシリーズのアキシャルヘッド用ロールは基本的に導入部が1山(1K)もしくは2山(2K)が不完全ネジ部となっております。ワーク寸法に要求される挽き代によってどちらかを選択します。1Kロールも2Kロールも標準品として扱っておりますが、一般的にはより寿命の長い2Kロールをお奨めいたします。FETTEやWAGNER用のロールも製作しております。

アキシャルヘッド用ロール一覧表


細目専用アキシャルヘッドのロール一覧表

トップページ > ねじ転造 > Alco転造ダイス