山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

解決策のご紹介

お客様の「困った」を解決する手段を紹介しています

ブリゲッティブローチツール

CNC旋盤で「六角穴」や「四角穴」の加工ができます

既存設備を有効活用

従来「六角穴」や「四角穴」の加工は専用設備が必要でした。「ブリゲッティ ブローチツール」を取り付ければCNC旋盤や汎用旋盤、マシニングセンタで加工することが可能になります。

 

用途と加工事例

・主に六角や四角のレンチ穴用です。精密な精度を要求されるものには不向きです。

・四角穴の場合、推奨下穴径が対辺より大きく、仕上がりは真四角にならない。(

六角穴も同様)

・切りくずを奥に押し込んでいくので深い下穴が必要になる。

・硬度が高いものには使用できない。(目安として、HRC24未満。引っ張り強度60kgf/㎜2以下のものに向いています。)

・国内実績では六角対辺~S=1.5~10mmまでの事例が多くあります。S=10を超えるサイズでは加工負荷が高くなり加工が困難になります。

 

利用者の声
今まで使っていた同様の工具は重量も重く突出しが長いので、干渉やタレットバランスが問題になっていた。
このホルダは軽くて突出しも短いので取扱い。まわり止めをつけなくても加工できるようになった。
ローレット加工と言われて新しい仕事を受けたが、山数が指定されていた。
このツールは?

ブリゲッティブローチツール

従来、プレスやワイヤー放電加工など専用設備での加工が必要な為
工程を分割せざるをえなかった「六角穴」や「四角穴」の加工を、
CNC旋盤や汎用旋盤、マシニングセンタに【工程集約】するための工具です

ページの先頭へ