山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

解決策のご紹介

お客様の「困った」を解決する手段を紹介しています

ダイヤモンドバニシングバイト

バニシング加工で面粗度向上

*バニシング加工イメージの一例です。

面粗度の向上

バニシング加工とは、金属製品の旋削加工後に残る微細な山形状(挽き目)を押し潰すことで面粗度を向上させる方法です。対象ワークは塑性変形可能な金属です。(樹脂・カーボン等は不可)

時間短縮!

旋削加工後に機内において面粗度を向上させることができるので、工程を集約することができます。

 

各種ツールのご用意

被削材硬度や加工部位にあわせて様々なツールをご用意しております。

利用者の声
「旋削仕上げ加工時の薄く長い切りくずが巻き付くトラブルが頻発して困っていた。
バニシングツールは切りくずが出ないのでそのトラブルを解消することができた」
「バニシングツールを使うことで面粗度が安定した」
このツールは?

ダイヤモンドバニシングバイト

ダイヤモンドバニシングバイトBNNタイプは切削バイトに近い操作感で、切り屑を出さずに面粗度を向上させる「バニシング加工」を行うツールです。
旋盤内で仕上げ面粗度を向上させたい時、後工程の研磨やラップの負担を低減させたい時などに役立ちます。

ページの先頭へ