山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

特殊刻印(製作刻印)

「どんな形状の刻印も製作致します」

 

・1㎜以下の最小文字の刻印や、20㎜以上の大きい文字の刻印、ロゴマークも作成から承ります。

・形状のお客様のご希望の寸法合わせて製作が可能です。

・古くてどこで製作したか不明なものも弊社であれば問題ございません。

 実物があれば、再現可能です。

 

・JPGから形状を取込みCAD/CAMデータに変換出来ます。

弊社では、彫刻加工工程を社内に有しています。NC加工機による繰返し精度の高い彫刻やタガネを用いた匠の手彫り技術により、文字破損の起因となる部分の特殊な形状加工にも対応しています。

 

NC加工による彫刻と鏨(タガネ)を使った手彫り

 

耐久性の高い特殊刻印

自動車用鋼板は軽量化のため高張力 鋼板に移行し、さらに年々強度も上がっています。
この鋼板はプレス成型での加工条件が厳しいのと同様に、刻印においても磨耗 が著しく早くなり、文字破損の安全余裕率も下げているため、超ハイテン材でも耐えうる刻印を開発が望まれていました。

現在、ハイテン材用刻印としては2種類用意しています。

高耐久型刻印・・・特殊ハイス+表面処理・・・主に590材まで適応します。一般タイプの2倍の耐摩耗性

超高耐久刻印・・・特殊ハイス+改質+表面処理・・・1470材まで適応します。高耐久の3.4倍の耐摩耗性

 

                      

刻印寿命を大幅に改善

980材 耐久テストの高耐久刻印と超高耐久刻印の比較しました。

写真は20,000ショット後の磨耗状態です。

テスト後の刻印をマイクロスコープで拡大すると、稜線の摩耗状態に大きな差が出ている事がはっきりと確認する事が出来ます。

刻印寿命や耐久性を向上させる事で、超ハイテン鋼や熱間材など様々なワークへの刻印を可能にし、トレーサビリティの精度を大幅に高める事が出来ます。

例)車体番号(VIN №)用刻印リング、自動車用金型インサート刻印 、トレサビリティ用刻印
船舶用刻印、鉄鋼鋼材用刻印 、その他ハイテン材に準ずる材質への刻印

 

お問い合わせはこちらから

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

 

ページの先頭へ