山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

解決策のご紹介

お客様の「困った」を解決する手段を紹介しています

マーキングツール「グラボスター」

刻印工程を加工機内に集約した「グラボスター」

マシニングセンタ・NC旋盤内でマーキングをすることができ、刻印工程を集約することが可能です。
クーラント圧またはエア圧をシャンク内に流し、先端を高速振動させ文字やマークを刻印します。
加工機が内部給油非対応の場合は、ケガキで刻印をおこなうスクラッチタイプのツールを使用します。
様々な材質や形状のワークに対応が可能です。

【特徴】
○マシニングセンタ、NC旋盤で使用可能
○クーラントスルー又はエアでスタイラスが作動
○高速振動で美しい品質
○文字書きプログラムでサイズ・ピッチなども変更可
○彫刻エンドミルに比べ、チッピングしにくく、ワークへの負荷も少ない

このツールは?

マーキングツール「グラボスター」

特長
○工程集約
・加工と刻印の工程を2つ分けること無く行える
・工程間の持ち運びが不要

○作業時間低減
・刻印工程での段取り替えが不要
・高速でのマーキングが可能

○トレーサビリティ
・製品により、文字サイズやシリアルナンバーなどを
自由に変更
・ロゴマークを入れることにより、製品へのブランドを確立

○様々なワーク条件に対応
・鋳肌面や未加工面、曲面にも
・若干の凹凸面であればZ軸の変更不要

ページの先頭へ