山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

Q&A

お客様からお問合せの多い質問をご紹介しています

ローレットツールについて

平目(ストレート)が曲がってしまう。どうしたらいいか?

・正しいツールパスの設定がされているか確認してください。→設定説明書FL 
・ワークの端面からではなく、中間部にローレットを加工している場合はこちら→【図】捨て溝をつける
・曲がりが加工方向に対しどちらに向いているかで芯高を調整します。(目が下に曲がる場合→芯高が低いので上げる、目が上に曲がる場合→芯高が高いので下げる)QUICK芯高調整説明資料
・x切込み時のカッタ当て幅が大きすぎる→適正な幅に調整してください。
・撓み量を減らす為、ホルダ突出し量、ワーク突出し量を最小限にしてください。
・ホルダを最大15′(分)傾け、刃先を立てて切削力を上げてください。【図】15分傾ける

ページの先頭へ