山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

Q&A

お客様からお問合せの多い質問をご紹介しています

キー溝加工ツールについて

量産加工での採用実績はあるの?注意点は?

この工具が製造されているイタリア国内を中心に、ヨーロッパでは1週間毎日24時間の連続加工で使用しているユーザーが複数いいらっしゃいます。標準品のホルダは汎用性を持たせるためにシャンクの突き出し量が長めに設定されています。当然ビビりやすくなるため、量産加工に使用する場合には必要な加工長さにあわせてシャンクの長さを短くしたものを提案しています。

ページの先頭へ