山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

ツールパスについて

ツールパスについて

① 加工開始・z送り

z方向へ10~15㎜、x方向へ0.2㎜オフセットした位置を加工開始点とします。
z方向へ5~12m/minの速度で送り切込を開始します。
(※詳細は条件表を参照下さい。)

 

加工開始・z送り

 

② x方向退避

z方向切込後、x方向へ0.2㎜退避させます。

 

x方向退避

 

③ z方向退避

z方向へ退避させます。(早送り可)

 

z方向退避

 

④ x方向切込

x方向へ片肉0.03㎜~0.20㎜切込みます。
(※詳細は条件表を参照下さい。)

 

x方向切込

 

⑤ 加工サイクルの繰り返し

設定した溝深さを得るまで①~④のサイクルを繰り返して下さい。

 

加工サイクルの繰り返し

 

⑥ 加工完了

 

加工完了

ページの先頭へ