山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

くし刃旋盤用クイックチェンジツール PZターン(旧)

12□シリーズ、16□シリーズに加え10□シリーズが新たにラインナップに加わりました

日本語版最新カタログのダウンロードはコチラ

 

狭い機内でのインサート交換を誰でも簡単に確実に素早くできるようにしたいというお客様の声を基にPZターンが開発されました。

PZターンの特徴

機外段取りが出来るヘッド分割式くし刃旋盤用クイックチェンジツール
レンチ1本でヘッド交換が可能
誰が作業しても繰り返し10μ以内の刃先位置精度を保証
✔工具交換による設備ダウンタイムを削減、生産性UP

✔刃具交換によるバラつきを防止、連続生産の寸法精度安定化
✔ポリゴンカップリング接続により、分割式でも一体型と同等の剛性を確保

 

実際にPZターンを導入いただきましたユーザー様の事例の一部をご紹介しております。

改善事例はコチラ

 


クーラントスルー機構により、刃先を確実に冷却

✔12□シリーズ、16□シリーズに加え10□シリーズを新たにラインナップ
✔各種チップ用の特殊ヘッドも製作可能

【よくあるご質問】

Q. インサートは特殊品しか使えないの?

A. CC..09T3やDC..0702などISO規格のインサートが使用できます。特殊品の製作もご相談ください。

 

Q. モジュラー式工具は剛性が無いのでは?

A. ステンレスの加工に実際に試したお客様からは、従来の一体型ホルダと加工精度、剛性ともに

遜色無いとご評価いただきました。

Q.繰り返し精度が低いのでは?

A.下記動画をご覧ください。

 

 

 

カタログダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページの先頭へ