山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

粗挽き加工を効率化 ローラーボックス

タンギフロー社「ローラーボックス」とは

高効率外径粗挽工具 タンギフロー社「ローラーボックス」

このツールは?

タンギフロー社「ローラーボックス」とは

ローラーボックスは古くから6軸自動盤での外径粗挽き加工などで使われてきた工具です。
インサートの反対側にローラーがあり加工時にワークが逃げてしまうのを防ぐ機能があり、以下のように活用されています。
上側のローラーはバニシングのように切削後の面性上状を整える機能を持っています。

突出しの長いワークの粗挽き加工として、取り代の大きい粗挽き加工の効率化が可能となります。

ページの先頭へ