山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

加工機の中でマーキング グラボスター

高速–耐摩耗性–信頼性

グラボスター マーキングツール

CNCマシンで単一の作業プロセスに自動化された、部品の個別かつ合理的なマーキング。これは、完成した各ワークピースが、必要に応じてすでに個別にマークされたマシンを離れることを意味します。関連する処理や輸送での下流マーキングの追加操作は完全に不要です。

彫刻で起こるように、マーキングの輪郭は機械の軸に従います。プロセス速度(マーキング輪郭へのアプローチおよびマーキング輪郭からの引き抜き)およびマーキングツールの寿命は、彫刻の場合よりも大幅に長くなります。

マイクロパーカッション:クーラント駆動式

彫刻とは異なり、マイクロパーカッションプロセスは、材料の除去ではなく、材料の細かい点状の圧縮を生成します。 これは、マーキング針の垂直振動によって達成されます。
針の振動を制御するためのすべての機能コンポーネントはツールに統合されています。つまり、内部のクーラント供給がオンになるとすぐにマーキング針が振動し始めます。

  • gravostar W-20
    gravostar W-20

    グラボスター W-20ツールタイプのニードル振動は、クーラントによって生成されます。
    パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。ツールの内部冷却システムが作動するとすぐに、針は約10分の1の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    ワークピースの個別マーキング
    規則的、不均一、または粗い表面。

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 内部ツール冷却システムによるニードルの作動(必要なクーラント圧力は約10〜50 bar)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 0.5 mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能(マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
  • gravostar WS-20
    gravostar WS-20

    グラボスター WS-20ツールタイプのニードル振動は、センタースルークーラントによって生成されます。パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。
    ツールの内部冷却システムが作動するとすぐに、針は約10分の1の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    ワークピースの個別マーキング
    粗い鋳造部品など、大きな不規則性または寸法の違いがある

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などでの使用
      (追加のインストールは不要です)
    • 内部ツール冷却システムによるニードルの作動
      (約5〜50バーのクーラント圧力が必要)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 3mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • ツールの距離補正の量は調整可能です
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能(マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
  • gravostar WS / WA
    gravostar WS / WA

    適切なホルダーを備えたさまざまな特殊ホルダーは、機械軸に対してある角度でマーキングを行う必要がある用途に使用できます。
    これらのアプリケーションは、通常顧客固有のものであり、それぞれの要件に応じて、クーラントまたは圧縮空気作動のマイクロパーカッションツール、またはスクラッチツールまたはボールポイントマーキングツールを装備できます。

    グラボスター WS-20ツールタイプのニードル振動は、センタースルークーラントによって生成されます。パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。
    ツールの内部冷却システムが作動するとすぐに、針は約10分の1の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    ワークピースの個別マーキング
    粗い鋳造部品など、大きな不規則性または寸法の違いがある

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などでの使用(追加のインストールは不要です)
    • 内部ツール冷却システムによるニードルの作動(約5〜50バーのクーラント圧力が必要)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 3mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • ツールの距離補正の量は調整可能です
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い
      (材料硬度92 HRC)

      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能(マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
  • gravostar WSX-20
    gravostar WSX-20

    グラボスター WSX-20ツールタイプのニードル振動は、センタースルークーラントによって生成されます。
    パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。ツールの内部冷却システムが作動するとすぐに、針は約10分の1の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    ワークピースの個別マーキング
    粗い鋳造部品など、大きな不規則性または寸法の違いがある

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などでの使用
      (追加のインストールは不要です)
    • 内部ツール冷却システムによるニードルの作動
      (約5〜80 barのクーラント圧力が必要)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 3mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • ツールの距離補正の量は調整可能です
      (統合された調整可能なクーラント流量削減)
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い
      (材料硬度92 HRC)

      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
    ダウンロード
  • gravostar WSRX-20
    gravostar WSRX-20

    グラボスター WSRX-20ツールタイプのニードル振動は、ICSのクーラントによって生成されます。
    パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。ツールの内部冷却システムが作動するとすぐに、針は約10分の1の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    規定の(許容される)マーキング深さでのワークピースの高度なマーキング
    (例:タービン建設におけるセキュリティ関連部品など)

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 内部ツール冷却システムによるニードルの作動
      (約5〜120 barのクーラント圧力が必要)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 3mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • ツールの距離補正の量は調整可能です
    • 統合され、正確に調整可能なクーラントの減圧
      (事前定義されたマーキング深度の正確な調整用)
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
    ダウンロード
  • gravostar WSXP-20
    gravostar WSXP-20

    グラボスター WSXP-20ツールタイプのニードル振動は、ICSのクーラントによって生成されます。
    パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。ツールの内部冷却システムが作動するとすぐに、針は約10分の1の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    ワークピースの個別マーキング
    粗い鋳造部品など、大きな不規則性または寸法の違いがある

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 内部ツール冷却システムによるニードルの作動
      (約5〜80 barのクーラント圧力が必要)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 3mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • ツールの距離補正の量は調整可能です
      (統合され、正確に調整可能なクーラントの減圧)
    • 非常に高い耐摩耗性を備えた強化された硬質金属マーキング針(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能(マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
    ダウンロード
  • 特別ツールホルダー付きグラボスター Wタイプ
    特別ツールホルダー付きグラボスター Wタイプ

    特に小さなマシンで使用する場合は、最大ツール長を超えないことが重要な場合がよくあります。
    したがって、すべてのマイクロパーカッションツール、およびスクライビングツールとローラーエンボスツールは、統合ツールホルダーを備えた特別なソリューションとしても利用でき、その一部は在庫からも入手可能です。さらに、他の顧客固有の画像も作成できます。

    以下は、マシニングセンターで使用するHSK50のサンプルです。

    ダウンロード
  • グラボスターWタイプ用の延長持針器
    グラボスターWタイプ用の延長持針器

    凹型エリアでのマーキング用途には、拡張ニードルガイドと対応するマーキングニードルを備えたさまざまなマーキングヘッドを使用できます。
    これらは、個別に注文するか、円筒形ウェルドンシャンクシャフトまたは統合された特殊ホルダー付きの標準アダプターを備えた完全なユニットとして注文できます。

    在庫から入手可能な15mm、50mm、100mmの3つの拡張ニードルガイドを備えたマーキングヘッドは、以下のパンフレットシート(ダウンロード)に示されています。

    ダウンロード
  • 幅広い針デザイン
    幅広い針デザイン

    標準のマーキング針は、硬質金属(硬度92 HRC)で作られています。
    標準バージョンでは、針の先端の角度は90°、先端の半径はR_0.5 mmです。

    需要が増加する用途(発電用タービンや航空機エンジンなどの高応力部品のマーキング)には、さまざまな先端輪郭のニードルをマーキングできます。特別なコーティングを施した特別な針、またはダイヤモンドバージョンの針を使用して、非常に硬いまたは硬い材料をマーキングできます。

    在庫から入手できるマーキング針の形状と長さの一部を、パンフレットシートに以下に示します(ダウンロード)。特別な用途の場合、数日以内に特別なデザインを作成できます。

    ダウンロード

マイクロパーカッション:圧縮空気駆動式針

ツールが圧縮空気駆動の場合、シーケンスは原則としてクーラント駆動の針と同じです。

この場合を除き、ニードルは、マシンのスピンドルを介して供給される圧縮空気によって駆動されます。

  • gravostar H-20
    gravostar H-20

    グラボスター H-20ツールタイプのニードル振動は、マシンスピンドルを介して供給される圧縮空気を使用して生成されます。
    パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。空気の供給が開始されるとすぐに、針は約10秒の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    ワークピースの個別マーキング
    規則的、不均一、または粗い表面。

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 機械スピンドルを介した中央圧縮空気供給によるニードル駆動
      (必要な空気圧は約3〜8 bar)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 1mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能(マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
    ダウンロード
  • gravostar HRY-20
    gravostar HRY-20

    グラボスター HRY-20ツールタイプのニードル振動は、マシンスピンドルを介して供給される圧縮空気を使用して生成されます。
    パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。空気の供給が開始されるとすぐに、針は約10秒の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    ワークピースの個別マーキング
    事前に定義された(許容される)マーキング深さ(例:タービン製造における安全関連部品など)

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 機械スピンドルを介した中央圧縮空気供給によるニードル駆動
      (必要な空気圧は約3〜8 bar)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 1mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • 統合された、正確に調整可能な圧縮空気コントローラー
      (事前定義されたマーキング深度の正確な調整用)

      • 圧力計接続(空気圧設定の測定用)
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
    ダウンロード
  • gravostar H-20 PP
    gravostar H-20 PP

    グラボスター H-20 PPツールタイプのニードル振動は、マシンスピンドルを介して供給される圧縮空気を使用して生成されます。
    パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。空気の供給が開始されるとすぐに、針は約10秒の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    ワークピースの個別マーキング
    規則的、不均一、または粗い表面。

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 機械スピンドルを介した中央圧縮空気供給によるニードル駆動
      (必要な空気圧は約2〜8 bar)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 3mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • 非常に高い耐摩耗性を備えた強化された硬質金属マーキング針(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
    ダウンロード
  • gravostar H-PP / WA
    gravostar H-PP / WA

    適切なホルダーを備えたさまざまな特殊ホルダーは、機械軸に対してある角度でマーキングを行う必要がある用途に使用できます。
    これらのアプリケーションは、通常顧客固有のものであり、それぞれの要件に応じて、クーラントまたは圧縮空気作動のマイクロパーカッションツール、またはスクラッチツールまたはボールポイントマーキングツールを装備できます。

    他のバージョンのgravostar Hタイプと同様に、ニードルの振動は圧縮空気によって生成され、圧縮空気は機械のスピンドルを介して供給されます。

    インパルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。空気の供給が開始されるとすぐに、針は約10秒の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    ワークピースの個々のより深いマーキング
    規則的な表面、不均一な表面、または粗い表面を持つスピンドル軸に対して角度のある配置で。

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 中央の圧縮空気供給による強化されたニードル駆動
      (必要な空気圧は約2〜8 bar)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 3mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • 非常に高い耐摩耗性を備えた強化された硬質金属マーキング針(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • 角度アダプターの回転位置は個別に無段階に調整可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • ツールにはさまざまなバージョンがあり、次のような追加オプションがあります。
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
      • さまざまな拡張子を持つ持針器
    ダウンロード
  • gravostar HRY-20 PP
    gravostar HRY-20 PP

    グラボスター HRY-20 PPツールタイプのニードル振動は、マシンのスピンドルを介して供給される圧縮空気を使用して生成されます。
    パルス制御システムのすべての機能要素がツールに統合されています。空気の供給が開始されるとすぐに、針は約10秒の周波数で振動し始めます。300 Hz。

    振動周波数が高いため、個々のマーキングポイントは互いに非常に近いため、個別に認識できなくなります。したがって、マーキングの輪郭は連続した深い線として表示されます。

    応用分野

    事前定義された(許容される)マーキング深さを備えたワークピースに、高品質要件の深いマーキング
    (例:タービン製造における安全関連部品など)。

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 強化されたマーキングニードルの起動(必要な空気圧は約2〜8 bar)
    • 20 mmウェルドンシャンク付きの標準モデル
      • さまざまなHSK、SKまたは特別なホルダー(オプションで利用可能)
    • さまざまな拡張子の針ホルダー(オプションで利用可能)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 3mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • 統合された、正確に調整可能な圧縮空気コントローラー
      (事前定義されたマーキング深度の正確な調整用)

      • 圧力計接続(空気圧設定の測定用)
    • 非常に高い耐摩耗性を備えた強化カーバイドマーキング針(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (マーキング表面の硬度は最大約62 HRC)
    • 非常に短いマーキング時間
      • マーキングニードルの発振周波数:約300 Hz
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • ツールに統合された簡単なパルス制御による非常に高度なプロセス信頼性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
    ダウンロード
  • 特別ツールホルダー付きグラボスター Hタイプ
    特別ツールホルダー付きグラボスター Hタイプ

    特に小さなマシンで使用する場合は、最大ツール長を超えないことが重要な場合がよくあります。
    したがって、すべてのニードルエンボスツール、およびスクライビングとローラーエンボスツールは、統合ツールホルダーを備えた特別なソリューションとしても利用でき、その一部は在庫からも入手可能です。さらに、他の顧客固有の画像も作成できます。

    以下は、マシニングセンターで使用するHSK50のサンプルです。

    ダウンロード
  • グラボスターHタイプ用の延長持針器
    グラボスターHタイプ用の延長持針器

    凹型エリアでのマーキング用途には、拡張ニードルガイドと対応するマーキングニードルを備えたさまざまなマーキングヘッドを使用できます。
    これらは、個別に注文するか、円筒形ウェルドンシャンクシャフトまたは統合された特殊ホルダー付きの標準アダプターを備えた完全なユニットとして注文できます。

    在庫から入手可能な15mm、50mm、100mmの3つの拡張ニードルガイドを備えたマーキングヘッドを以下のパンフレットに示します。

    ダウンロード
  • 幅広い針デザイン
    幅広い針デザイン

    標準のマーキング針は、硬質金属(硬度92 HRC)で作られています。
    標準バージョンでは、針の先端の角度は90°、先端の半径はR_0.5 mmです。

    需要が増加する用途(発電用タービンや航空機エンジンなどの高応力部品のマーキング)には、さまざまな先端輪郭のニードルをマーキングできます。特別なコーティングを施した特別な針、またはダイヤモンドバージョンの針を使用して、非常に硬いまたは硬い材料をマーキングできます。

    在庫から入手できるマーキング針の形状と長さの一部を、パンフレットシートに以下に示します(ダウンロード)。特別な用途の場合、数日以内に特別なデザインを作成できます。

    ダウンロード

スクラッチマーキング:ニードルドライブ不要

スクラッチマーキングプロセスでは、スプリングによって事前に張力がかけられているため、アクティブなニードルドライブは必要ありません。 ワークは、材料の圧縮と変位の組み合わせによってマークされます。

針の先端がワークピースと接触するとすぐに、針は定義された予張力で材料の表面を貫通します。

  • gravostar R-20
    gravostar R-20

    スプリングマウント、プリテンションマーキングニードルのため、スクラッチマーキングプロセスにアクティブなニードルドライブは必要ありません。
    ワークは、材料の圧縮と変位の組み合わせによってマークされます。針の先端がワークピースと接触するとすぐに、針は定義された予張力で材料の表面を貫通します。

    この非常に簡単に調整できる工具タイプにより、バネ付きのプリテンションマーキングニードルの軸方向のプリテンション圧力が一貫しているため、不均一なマーキング面でも一貫したマーキング深度を提供できます。

    応用分野

    ワークピースの個別マーキング
    規則的、不均一、または粗い表面。

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 非常に簡単に調整可能なツール(ニードルドライブを必要としない)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約6mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • 個別に事前調整可能な調整スリーブによるマーキングの深さ
      (繰り返し可能なプリテンション圧力調整用スケール付き)
    • ステンレス製の安定したハウジング
    • 硬化ウェルドンシャンクを備えた標準モデル(クランプ直径20 mm)
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能(最大約62 HRCのマーキング表面の硬度)
    • 非常に短いマーキング時間
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • 単一のバネ付きのプリテンションマーキングニードルによる非常に高度なプロセス安全性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー(オプションで利用可能)
    ダウンロード
  • gravostar RM-20
    gravostar RM-20

    スプリングマウント、プリテンションマーキングニードルのため、スクラッチマーキングプロセスにアクティブなニードルドライブは必要ありません。ワークは、材料の圧縮と変位の組み合わせによってマークされます。針の先端がワークピースと接触するとすぐに、針は定義された予張力で材料の表面を貫通します。

    この非常に簡単に調整できる工具タイプにより、バネ付きのプリテンションマーキングニードルの軸方向のプリテンション圧力が一貫しているため、不均一なマーキング面でも一貫したマーキング深度を提供できます。

    応用分野

    ワークピースの個々のかなり細かいマーキング
    規則的、不均一、または粗い表面。

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 非常に簡単に調整可能なツール(ニードルドライブを必要としない)
    • 20 mmウェルドンシャンクを備えたコンパクトで短い構造
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約5mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • クランプ領域に強化鋼板を備えた陽極酸化アルミニウムハウジング
      (クランプねじによる変形を防止)
    • 2種類の調整可能なマーキング深度
      (マーキングニードルのプリテンション圧力30または80 N)
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い
      (材料硬度92 HRC)

      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (最大約62 HRCのマーキング表面の硬度)
    • 非常に短いマーキング時間
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • 単一のバネ付きのプリテンションマーキングニードルによる非常に高度なプロセス安全性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
    ダウンロード
  • gravostar RM-12L
    gravostar RM-12L

    スプリングマウント、プリテンションマーキングニードルのため、スクラッチマーキングプロセスにアクティブなニードルドライブは必要ありません。
    ワークは、材料の圧縮と変位の組み合わせによってマークされます。 針の先端がワークピースと接触するとすぐに、針は定義された予張力で材料の表面を貫通します。

    この非常に簡単に調整できる工具タイプにより、バネ付きのプリテンションマーキングニードルの軸方向のプリテンション圧力が一貫しているため、不均一なマーキング面でも一貫したマーキング深度を提供できます。

    応用分野

    ワークピースの個々のかなり細かいマーキング
    規則的、不均一、または粗い表面。

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 非常に簡単に調整可能なツール(ニードルドライブを必要としない)
    • 12mmウェルドンシャンクを備えた非常にコンパクトな構造
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約 6mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • ステンレス製の安定したハウジング
    • 調整ネジで個別に調整可能なマーキング深さ
    • 硬質金属マーキング針の耐摩耗性が非常に高い(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (最大約62 HRCのマーキング表面の硬度)
    • 非常に短いマーキング時間
      • 送り速度は5,000 mm /分以上可能
    • 単一のバネ付きのプリテンションマーキングニードルによる非常に高度なプロセス安全性
    • 汎用(直径12 mmのウェルドンシャンクシャフト)
    ダウンロード

ローラーエンボス加工:最高の光学品質要件に対応

このプロセスのユニークな特徴:軸方向にスプリング式のプリテンションマーキングニードルには、自由に回転できるソリッドカーバイドボールが装備されています。

マーキングは、材料の表面での硬い金属ボールの転がり動作によって残された材料の圧縮によって形作られます。

  • gravostar RB-20
    gravostar RB-20

    このプロセスのユニークな特徴:マーキング針は、バネで取り付けられ、軸方向に事前に張力がかけられており、自由に回転する固体炭化物ボールが装備されています。
    マーキングの輪郭は、素材の表面での硬い金属ボールの転がり動作によって残された素材の圧縮によって作成されます。

    ローラーエンボス加工は、視覚的に高品質の微細なマーキングや、材料を巻き上げることなくバリを完全に除去する必要がある用途に使用されます。 このツールタイプでは、バネ付きのマーキングニードルにより、不均一なマーキング面でも一定のマーキング深さを提供できます。

    応用分野

    表面が規則的、不均一、または粗いワークピースの
    光学的に非常に高品質で、完全にバリのない、細かいマーキング

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 非常に簡単に調整可能なツール(ニードルドライブを必要としない)
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約5mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • 個別に事前調整可能な調整スリーブによるマーキングの深さ
      (繰り返し可能なプリテンション圧力調整用スケール付き)
    • ステンレス製の安定したハウジング
    • 硬化ウェルドンシャンクを備えた標準モデル(クランプ直径20 mm)
    • 自由に回転する超硬ボールを備えたマーキングニードル(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (最大約62 HRCのマーキング表面の硬度)
    • 非常に短いマーキング時間
    • 非常に高い視覚品質を備えた絶対バリのないマーキング
    • 単一のバネ付きのプリテンションマーキングニードルによる非常に高度なプロセス安全性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
      • 旋盤用VDIツールホルダー(オプション)
      • マシニングセンター用のさまざまなHSK、SKまたは特別なツールホルダー
    ダウンロード
  • gravostar RMB-20
    gravostar RMB-20

    このプロセスのユニークな特徴:マーキング針は、バネで取り付けられ、軸方向に事前に張力がかけられており、自由に回転する固体炭化物ボールが装備されています。
    マーキングの輪郭は、素材の表面での硬い金属ボールの転がり動作によって残された素材の圧縮によって作成されます。

    ローラーエンボス加工は、視覚的に高品質の微細なマーキングや、材料を巻き上げることなくバリを完全に除去する必要がある用途に使用されます。 このツールタイプでは、バネ付きのマーキングニードルにより、不均一なマーキング面でも一定のマーキング深さを提供できます。

    応用分野

    表面が規則的、不均一、または粗いワークピースの
    光学的に非常に高品質で、完全にバリのない、細かいマーキング

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 非常に簡単に調整可能なツール(ニードルドライブを必要としない)
    • 20 mmウェルドンシャンクを備えたコンパクトで短い構造
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約4mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • クランプ領域に強化鋼板を備えた陽極酸化アルミニウムハウジング
      (クランプねじによる変形を防止)
    • 自由に回転する超硬ボールを備えたマーキングニードル(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (最大約62 HRCのマーキング表面の硬度)
    • マーキングニードルの通常のプリテンション圧力(98N)
    • 非常に短いマーキング時間
    • 非常に高い視覚品質を備えた絶対バリのないマーキング
    • 単一のバネ付きのプリテンションマーキングニードルによる非常に高度なプロセス安全性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
    ダウンロード
  • gravostar RMB-20L
    gravostar RMB-20L

    このプロセスのユニークな特徴:マーキング針は、バネで取り付けられ、軸方向に事前に張力がかけられており、自由に回転する固体炭化物ボールが装備されています。
    マーキングの輪郭は、素材の表面での硬い金属ボールの転がり動作によって残された素材の圧縮によって作成されます。

    ローラーエンボス加工は、視覚的に高品質の微細なマーキングや、材料を巻き上げることなくバリを完全に除去する必要がある用途に使用されます。 このツールタイプでは、バネ付きのマーキングニードルにより、不均一なマーキング面でも一定のマーキング深さを提供できます。

    応用分野

    表面が規則的、不均一、または粗いワークピースの
    光学的に非常に高品質で、完全にバリのない、細かいマーキング

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 非常に簡単に調整可能なツール(ニードルドライブを必要としない)
    • 20 mmウェルドンシャンクを備えたコンパクトで短い構造
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約4mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • クランプ領域に強化鋼板を備えた陽極酸化アルミニウムハウジング
      (クランプねじによる変形を防止)
    • 自由に回転する超硬ボールを備えたマーキングニードル(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (最大約62 HRCのマーキング表面の硬度)
    • マーキングニードルの通常のプリテンション圧力(45N)
    • 非常に短いマーキング時間
    • 非常に高い視覚品質を備えた絶対バリのないマーキング
    • 単一のバネ付きのプリテンションマーキングニードルによる非常に高度なプロセス安全性
    • 汎用(直径20 mmのウェルドンシャンクシャフト)
    ダウンロード
  • gravostar RMB-12
    gravostar RMB-12

    このプロセスのユニークな特徴:マーキング針は、バネで取り付けられ、軸方向に事前に張力がかけられており、自由に回転する固体炭化物ボールが装備されています。
    マーキングの輪郭は、素材の表面での硬い金属ボールの転がり動作によって残された素材の圧縮によって作成されます。

    ローラーエンボス加工は、視覚的に高品質の微細なマーキングや、材料を巻き上げることなくバリを完全に除去する必要がある用途に使用されます。このツールタイプでは、バネ付きのマーキングニードルにより、不均一なマーキング面でも一定のマーキング深さを提供できます。

    応用分野

    表面が規則的、不均一、または粗いワークピースの
    光学的に非常に高品質で、完全にバリのない、細かいマーキング

    一般情報
    • マシニングセンター、自動旋盤などで使用(追加のインストールは不要)
    • 非常に簡単に調整可能なツール(ニードルドライブを必要としない)
    • 硬化12 mmウェルドンシャンクを備えた非常にコンパクトな構造
    ツール仕様
    • 統合された自動距離補正、最大約6mm
      (不均一なマーキング面の通常のマーキング深さ)
    • 安定した硬化スチールハウジング
    • 自由に回転する超硬ボールを備えたマーキングニードル(材料硬度92 HRC)
      • 針は数回の手動操作で簡単に交換できます
      • ほぼすべての被削材に使用可能
        (最大約62 HRCのマーキング表面の硬度)
    • マーキングニードルの通常のプリテンション圧力(45N)
    • 非常に短いマーキング時間
    • 非常に高い視覚品質を備えた絶対バリのないマーキング
    • 単一のバネ付きのプリテンションマーキングニードルによる非常に高度なプロセス安全性
    • 汎用(直径12 mmのウェルドンシャンクシャフト)
    ダウンロード

ページの先頭へ