山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

自動盤サブスピンドル用 マイクロコニックシステム

 

飛越チャック マサツール社 マイクロ コニックシステム

マイクロコニックシステムは、これまでにないほど正確でグリップが高く、画期的な小径精密加工用ワーク把握方式です。

マイクロコニックシステムは、カートリッジとコレットで構成されています。マシンスピンドルのカートリッジは、組み込みの拡張ノーズを備えた標準のコレットのようにぴったりと適合します。マイクロコニックのコレットがカートリッジに収まります。

 

マサツールへようこそ-自動盤加工を大きく変える飛越チャック マイクロコニック™システム

マサツールは、コレットタイプのチャックを備えたあらゆる機械でØ0.15mm〜10mm(Ø0.006 “〜0.390″)のワークピースを保持するためのマイクロコニックシステムを開発しました。

システムは2つの主要なコンポーネントで構成されています。標準の5C、TF20、TF25、またはTF37コレットを置き換えるCNCマシンスピンドルに適合するマイクロコニックカートリッジと、マイクロコニック™カートリッジに適合するマイクロコニック™コレットです。

マイクロコニックシステムは、卓越した同心性を備えています。製造公差は3µm(.0001 “)であり、お客様のマシンでの使用において、カートリッジが5µm(0.0002″)以内であることを保証します。

マイクロコニックシステムは、一般的なドロータイプまたはプッシュタイプの標準コレットシステムで動作します。

マサツール社のマイクロコニックシステムのオーバーグリップコレット機能は、待っている時間を節約するまったく新しい世界をもたらします。当社のオーバーグリップコレットは、クランプの直径より最大4mm(0.157 “)大きい直径まで開きます。

 

 

IMTS 2018で発表されたF37M10型カートリッジ

F37カートリッジが登場!詳細は写真をクリック!

 

 

提供する産業

当社のコレットは、次のようなさまざまな製品の製造に使用されます。

  • 航空宇宙
  • 自動車
  • 事務機
  • 防衛
  • エレクトロニクス
  • ファスナー
  • 光ファイバー
  • 銃器
  • 医療機器
  • 医療用インプラント
  • ツール
  • バルブ

 

 

 

マイクロコニックシステムは、標準コレットのようにマシンに適合するカートリッジと、当社のカートリッジに適合するマイクロコニック™コレットで構成されています。

  • すべてのマイクロコニックカートリッジは、シングルピース構造であるため、比類のない剛性を実現する拡張ノーズが標準で付属しています。
  • マイクロコニックカートリッジは、機械のスピンドルの精度を確認するためのゲージとして使用できます。
  • マイクログラッド™フェイスダイヤルレンチを使用すると、コレットのクランプ圧力を設定できます。これで、最も壊れやすい部品でも安全かつ確実に保持できます。
  • 非常に正確。マイクロコニックカートリッジの同心度は、5µm(.0002 “)の振れ以内にあることが保証されています。
  • マイクロコニックコレットは硬化され、最高品質基準に精密に研磨されます。
  • 通常の10mmコレットは、Ø0.2mm(.008 “)〜10mm(.394″)で入手できます。
  • 直径0.5mm〜7.2mmのオーバーグリップ10mmコレット(0.020 “-0.283″)。
  • オーバーグリップ10mmコレットは、クランプ直径より最大4mm(0.157 “)の直径まで開きます。7.2mm(0.283″)の最大直径に近づく大きなサイズには、いくつかの制限が適用されます。
  • マイクロコニックオーバーグリップコレットは、比類のない剛性と同心性を備えています。他のメーカーのオーバーグリップコレットを試した場合、その違いにショックを受けます。
  • TF20、TF25、5Cサブスピンドルで同じコレットを使用できるようになりました!マイクロコニック™コレットはマシン間の互換性を可能にします! マイクロコニック™コレットは、機械内のコレットシステムに関係なく、任意のマイクロコニックカートリッジに適合します。

MASA Microconic™ システム

マサツール社 マイクロコニックシステム

マサツールはマイクロコニックシステムを特別に開発しました。Ø0.15mmから10mm(Ø0.006”から0.394”)のワークピースを保持します。システムは、次の2つの主要コンポーネントで構成されています。

  • 修正なしのCNCマシンスピンドルに適合するマイクロコニックカートリッジ
  • マイクロコニックカートリッジに収まるマイクロコニックコレット

マイクロコニックシステムには卓越した同心性があります。ドロータイプまたはプッシュタイプのいずれかの標準コレットシステムで動作し、
多くのマシンにあります。

マサツール社のマイクロコニック システムのオーバーグリップコレット機能は、それらは大きい4mm(0.157インチ)の直径まで開きます。

マイクロコニックシステムのすべてのコンポーネントが確実に出荷されるように、製品と生産システムを設計しました。

 

MICROCONIC システム

 

 

 

 

 

1

 

マイクロコニックシステムは、従来のコレットでは不可能なことを実行できます。

マイクロコニックの違い

マイクロコニックシステムは、標準のコレットのように装着されるカートリッジと、カートリッジに装着されるマイクロコニックコレットで構成されています。

  • 精度–同心度は5μm(.0002”)に保証されています。
  • Ø0.15mmから10mmまで利用可能なラインナップ。(0.006” -0.394”)
  • Ø0.5mm-8.2mm(0.020” -0.323”)のオーバーグリップコレット
  • オーバーグリップコレットは最大直径4mm(0.157インチ)までクランプ径より大きく開きます。詳細は表の「マイクロコニックオーバーグリップコレット」をご覧ください。
  • すべてのマイクロコニックカートリッジにすべてのマイクロコレットが使えます。
  • マイクロコニックカートリッジは、一体型の一体型により、比類のない剛性と精度を実現しました。
  • マイクロコニックカートリッジは、確認するゲージとして使用できます真の作業条件下での機械のスピンドル精度

違いは、卓越した剛性です

  • マイクログラッドダイヤルレンチでコレットをセットできます校正された精度のクランプ力。今でもほとんどの壊れやすい部品は安全かつしっかりと保持できます。
  • マイクロコニックコレットは硬化され、最高品質基準に精密に研磨されます

 

 

 

 

2

マイクロコニック カートリッジ

マイクロコニックカートリッジの利点
  • マシンの標準コレットのように停止し、通常のコレットのように作動しました。
  • 切削油や切り屑の処理に有意なロングノーズコレットのような見た目、しかしクランプ剛性は従来品より向上。
  • 非常に正確。同心度は、通常5ミクロン(.0002インチ)以内です。
  • マイクロコニックカートリッジは、機械のスピンドルの精度を確認するためのゲージとしても使用できます。
  • 従来のCNCマシンで使用されている5Cのようなドロータイプのコレットシステム、およびプッシュタイプの「デッド」に利用可能
    で使用されるTF20、TF25、TF37などの長さ」システム
    「スイス型」機械。
  • 繊細なパーツは常にしっかりと正確に保持されます。
    -薄い壁の部品
    -マイクロサイズのパーツ
    -プラスチックの部品

 

 

  • マイクログラッド調整ダイヤルレンチは、コレットのクランプ力を正確かつ繰り返して制御できます。これは私たちのシステムに固有のものです!
  • どのマシンのすべてのマイクロコニックカートリッジも同じようにマイクロコニックコレットを使用します
  • 頑丈で剛性のある拡張ノーズを使用して設計されていますが、直径が小さいため、工具やクーラントでワークに簡単にアクセスできます。
  • 拡張ノーズコレットの必要性を排除します。

 

 

SKU 品番 これらのコレットタイプを使用するマシンに適合:
122006 F20M10 サウスウィック&マイスターTF20、シャブリンF20 76-87、DIN 138
122026 F201M10 トルノス型シャブリンF20 76-201、DIN 136 E
122001 F25M10 サウスウィック&マイスターTF25、シャブリンF25 76-64、DIN 145
122027 F37M10 サウスウィック&マイスターTF37、シャブリンF37 76-740、DIN 1536 E
122009 5CM10 Hardinge 5C、Schaublin W31.75 80-842、DIN 385

5CM10カートリッジ

5Cコレットを使用するすべての機械または器具に適合します。

  • ハーディンジ GT、オムニターン、eなどのギャングツールCNC旋盤に最適。
    -ツールの間隔が狭くなる
    -正確なチャッキング力制御
    -同心性が向上
  • CNCミルの回転固定具に最適

  • ツールとカッターグラインダー
  • 拡張ノーズコレットの煩わしさを解消
  • しっかりとした拡張ノーズにより、工具へのアクセスが向上5ミクロン/ .0002」の同心性を維持しながら
  • 機械の油圧または空気圧に関係なく、コレット閉鎖のマイクログラッドダイヤル制御
  • ワークストップマウントが利用可能(SMT5)

 

 

 

 

3

マイクロコニックカートリッジは、従来のCNCまたはスイス式の機械で、スピンドルを正確なミニチュアワーク保持システム精密研磨された高クロム工具鋼、三重焼戻し、極低温処理されており、極めて高い耐久性を備えています。これで、より多くの加工操作をメインスピンドルからサブスピンドルに移動して、切削時間のバランスを取り、全体のサイクルタイムを短縮することができます。その主軸を働かせてください!

 

 

F20M10カートリッジ

シチズン、スター、ツガミ、トラウブ、ノムラ、マイヤーなど、多くの12mmおよび16mmの容量のマシンに適合*日本国内で導入するには、ナットとスリーブを準備する必要があります。

F20M10カートリッジ

 

 


F201M10カートリッジ

多くの13mmおよび16mm容量のトルノス Decoマシンに適合します。スピンドルキャップナットの貫通穴をある程度大きくする必要があることに注意してください(右の図を参照)。詳細はお問い合わせください。

F201M10カートリッジ

 

 


F25M10カートリッジ

シチズン、スター、ツガミ、トルノス、トラウブ、ノムラ、ハンファ、ネクストゥルンの20mmおよび16mmの多くのマシンに適合
マイヤーなど*日本国内で導入するには、ナットとスリーブを準備する必要があります。

F25M10カートリッジ

 

 

 


F37M10カートリッジ

シチズン、スター、ツガミ、トルノス、トラウブ、ノムラ、ハンファ、ネクストゥルン、マイヤーなどの25mmおよび32mmの多くのマシンに適合

F37M10カートリッジ

 

 

 

 

 

 

4

マイクロコニック カートリッジ

マイクロコニックコレットは、マイクロコニックカートリッジと連携して動作し、最も正確で、剛性があり、信頼性の高いものを提供します
高精度小物部品加工用ワーク保持システムです。
「マイクロコニック」という言葉は、私たちが開発した独自の呼び名です。

極度の再現性のために集中化された接触を確実にするために、精密な接地クランプ面の各円錐セグメントを使用してください。当社独自の熱処理と5ステップの研削プロセスにより、最も正確で剛性の高いコレットが製造されます。通常のコレットまたはオーバーグリップコレットが必要な場合でも、最高のコレッ

トです。利用可能なすべてのサイズ

 

 


マイクロコニック通常コレット

当社のマイクロコニックレギュラーコレットは、従来のコレットでは困難または不可能であった困難な操作を実行できる、優れた精度で革新的な剛性を備えています。 マイクロコニックカートリッジと共に使用すると、
ロングノーズコレットとして使用できます。一般的なロングノーズコレットに比べて高い保持力を発揮します。
損傷のない最も壊れやすいワークピース。

  • 同心度5ミクロン(.0002インチ)以下のTIR
  • ロングノーズコレットの必要性を排除

MICROCONIC通常コレット

  • 最も要求の厳しい操作のための剛性
  • 内部にねじが切ってあり、ワーク排出ガイドピンを使用できます。
  • Ø0.15mm–10mm(.006”-。394”)のあらゆるサイズで利用可能

 

 

 


マイクロコニックオーバーグリップコレット

マイクロコニックオーバーグリップコレットは、これまでに見たことのないものです。それらは、最大Ø4mm(.156インチ)大きく開いて、フランジ、ヘッド付きパーツ、および拡大フィーチャーの後ろに到達します。独自のマイクロコニックジオメトリにより、業界最高の通常のコレットと同じ精度と剛性を備えています。

華奢に見えるオーバーグリップコレットですが、優れた剛性を実現し、ドリル/フライス/のような実際の機械加工でも使われています。。

旋削、止まり穴ブローチなど。従来型のコレットで加工順序を制限されるのではなく、部品を最善の順番で加工することができます。サブスピンドルから真剣に利益を上げてください!

  • Ø0から入手可能.5mm – 8.2mm(.020” – .323”)
  • 保持直径よりも最大Ø4mm(0.156インチ)大きく開きます
  • 同心度5ミクロン(.0002インチ)TIR
  • 重い操作のための剛性
  • ワーク排出ガイドピンブランクが付属しており、部品の排出に役立ちます。
  • 二次操作を排除
  • 「正しい方法」で実行するために部品を回転させる
  • サブスピンドルからの利益!

 

W-TYPE

Wタイプ:最も人気のあるオーバーグリップタイプです。これらは約Ø4mm(0.15インチ)開いており、グリップ長は直径の約1倍です。

 

 

T-TYPE より大きなランド

Tタイプ:より長い部品に対応するため、このタイプは約Ø3.4mm(0.13インチ)大きく開き、グリップの長さは約
直径が2x-3x、把握部が少し長い

 

 

V-TYPE より大きな直径

Vタイプ:Wタイプに似ていますが、より大きな直径の部品用に最適化されており、約Ø3mm(0.12インチ)大きく開きます。

 

 

 

 

 

5

マイクロコニックシステム アクセサリ

正確に調整された保持力

 

マイクログラッドダイヤルレンチ

各カートリッジに付属しているマイクログラッドダイヤルレンチは、カートリッジにコレットを取り付けて調整するために使用されるツールです。 0.02mmまたは.001インチ刻みのダイヤル目盛により、マイクロコニックコレットのクロージャーは、一般的なピンゲージのワークピース直径を使用して、高い精度で設定できます。

この設定はカートリッジによって内部的に保持され、機械の閉鎖の変動に関係なく安定したままです。

圧力。実際、設定はジョブセットアッププランに記録され、後のセットアップで、または別のマシンでも正確に繰り返すことができます。推測や熟練した「感触」は必要ありません。

 

 

加工条件 マイクログラッド設定
非常に軽量–薄肉、マイクロサイズの部品 0 – 0.02 mm 0 – .001”
中程度の軽さ–スキムカット、フェーシング、ID面取り、小さなパーツ 0.02 – 0.06 mm .001 – .002”
中程度–旋削、中ぐり、小穴あけ、小ねじ切り 0.04 – 0.08 mm .0015 – .003”
ヘビー–旋削、フライス加工、穴あけ、ねじ切り、クロスドリル 0.08 – 0.1 mm .003 – .004”
極端–大きな穴あけ、止まり穴ブローチ加工、重切削 0.1+ mm .004”+
マイクログラッドダイヤルレンチ

各マイクロコニックオーバーグリップコレットには、真鍮製のマイクロガイド排出ガイドスリーブブランクが付属しています。マイクロガイド排出ガイドスリーブは、穴あけ、ドリル、または機械加工して、パーツパーツキャッチャーへの排出をサポートします。

オーバーグリップコレットは非常に開く能力があるため、部品がコレットのスロットに詰まるのを防ぐために、ワークピースの排出は100%信頼性がなければなりません。これはコレットの損傷または破損。

特定の部品のセットアップを行うには、マイクロガイド EGSを加工する必要があります。確認するために生産設定を検証する間、プログラムされたサイクル停止を使用することをお勧めします
部品の排出は確実です。

マイクロガイド EGSはワークサイズに穴をあけてTタイプのオーバーグリップコレットの中に設置。

ステンレス鋼、真鍮、プラスチックをご用意。

 

 

 

 

 

6

マイクロコニック通常コレット

マイクロコニックコレットは、業界で最も正確なワークホールディングコレットを製造する独自の5ステップの研削プロセスに由来しています。高精度の小物部品やマイクロマシニング生産に最適です。当社のUM10コレットは、どのマシンでもM10シリーズマイクロコニックカートリッジに搭載されていません。スイスタイプのピックオフスピンドル、2番目のOpギャングツール旋盤、CNCミルインデクサー、またはどこでも同じコレットを使用します。マイクロ円錐カートリッジが取り付けられています。

 

 

 

7
UM10マイクロコレット:
  • 同心度.005mm(.0002インチ)T.I.R.以下
  • 長いノーズ拡張コレットの必要性を排除
  • 硬化して長い製造寿命を実現
  • マイクロコニックカートリッジを備えたあらゆるマシンに適合
  • マイクロコニックジオメトリの優れた精度と剛性

UM10マイクロコレット

 

 

 

 

8

マイクロコニック オーバーグリップコレット

MICROCONIC オーバーグリップコレット

マサカートリッジを使用したマイクロコニックオーバーグリップコレットほど、市販の他のコレットはオーバーグリップできません。マイクロ円錐形のオーバーグリップコレットは、チャック上で最大4mm開くことができます直径5µm(0.0002”)T.I.R.

オーバーグリップコレットとも呼ばれるグリップコレットは、ピックオフスピンドルで、肩を空けて、大きい直径よりも小さい直径でグリップする必要がある場合に使用されます。直径。ねじの頭は、この種の部品の良い例です。コレットを開くのに十分な幅で開くには、追加のスプレッドが必要です。ねじ頭またはそれ以上の直径。

 

 

 

 

 

 

 

9

マイクロコニックオーバーグリップコレット

MICROCONIC オーバーグリップコレット

 

 

 

 

 

 

10

マイクロコニック オーバーグリップコレット

 

 

 

 

 

11

マイクロコニックオーバーグリップコレット

MICROCONIC オーバーグリップコレット

 

 

 

 

 

 

 

 

12

マイクロコニック オーバーグリップコレット

 

 

 

 

 

 

 

 

13

マイクロコニック オーバーグリップコレット

MICROCONIC オーバーグリップコレット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14

マイクロコニック オーバーグリップコレット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15

マイクロコニックオーバーグリップコレット

MICROCONIC オーバーグリップコレット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16

マイクロコニック オーバーグリップコレット

MICROCONIC オーバーグリップコレット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18

スイス型マシンのインストール手順

マイクロコニックカートリッジの取り付け:
  1. 削除する通常の方法による、マシンからの以前のコレット。
  2. コレットスプリングを取り外します(これはマイクロコニックでは使用されません)。
  3. マシンを確認してください。スピンドルスリーブは清潔で、粒子が付着していないので拭き取ります。
  4. マイクロコニックカートリッジ(まだコレットなし)を挿入し、ほこりの粒子を取り除くために数回ひねって取り付けます。
  5. スピンドルのノーズキャップを通常通りねじ込みます。
  6. 機械のコレットを通常より近く調整して、しっかりと閉じる力を確保します。 マイクロコニックカートリッジが取り付けられました。の推定時間上記の手順は5分未満です。

必要に応じて、カートリッジノーズの振れを測定するダイヤルテストインジケーターを使用して、機械の同心度を確認できます。このテストでは、マシンをCLOSED COLLET状態にする必要があります。改善が必要な場合は、まずカートリッジを取り外して、マシンとカートリッジ、次にカートリッジを再インストールします。それでもランアウトが過剰な場合は、さらにトラブルシューティングを実行して、機械の振れの原因を特定できます。良好な状態の機械では、2ミクロン(.0001”)未満の振れを達成する必要があります。カートリッジはマシン内に残ることができます
マイクロコニックコレットを交換するために取り外す必要はありません。

19
マイクロコニックコレットのインストールと調整:
  1. 上記のようにカートリッジが既に取り付けられている状態で、マシンをCLOSED COLLET状態にします。
  2. 付属のマサドライバーで調整止めねじを½回転緩めます。
  3. マイクロコニックコレットをカートリッジに挿入します。
  4. マイクログラッドレンチを使用してコレットをねじ込みます。
  5. ワークピースの直径に合わせてゲージピンを挿入します。
  6. ゲージピンに閉じるまで、マイクログラッドレンチでコレットをねじ込み続けます。これは、ゼロクランプの基準位置です。
    マイクログラッドダイヤル。*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20

保証

マサツールは、製品に材料や製造上の欠陥がないことを保証します。

  • 返品承認(RMA)番号なしで製品を返品することはできません。
  • あなたが見つけた場合当社の製品が規定の寸法に準拠していない場合は、日付から90日以内に通知します製品の受領後、不良品の交換または適切な修理を行います。記載されたパフォーマンスの主張未使用の状態の製品にのみ適用されます。カタログのステートメントは発行日現在で有効であり、予告なしに変更します。
  • 製品の交換または適切な修理によって不適合を修正できない場合は、返金いたします。不適合品FOB弊社工場受取り時の購入価格です。
  • いかなる場合においても、直接的、特別、偶発的または必然的な損害、たとえば、物的損害、利益の損失、または使用の損失に基づく損害などの直接的または特別な損害について、当社は責任を負わないものとします。製品、そのような損害の請求が保証に基づくものかどうか、明示的または黙示的、契約、不法行為、もしくはそうでないか。
  • この保証は適用されません。誤用、改造、または乱用された製品を使用する。上記は、製品に関する当社の唯一の保証です。
  • 当社は、商品性および適合性の黙示の保証を含む、明示または黙示の他の保証を行いません。
    特定の目的。
  • 特別なツール、非カタログツール、または変更されたツールの注文は、キャンセルなしで受け付けられ、返品はできません。特別なツールで作業を始める前に、注文書の確認と承認済みの図面が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタログダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページの先頭へ