山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

シェービングツールが大きすぎる、それならスカイビングツールがあります。

スカイビング

スカイビングは、精密旋削部品の製造に特化したアプリケーションであり、すべてのマルチスピンドル自動およびCNC旋盤に適用できます。

特に厳しい公差と最高の表面仕上げ品質が要求される場合、新しいSchwanogスカイビングシステムは優れた利点を提供します。 スカイビングアプリケーションはシェービングアプリケーションと似ていますが、カウンターローラーやカウンターガイダンスがないため、すべてのシングルスピンドル、マルチスピンドル、CNC旋盤で使用できます。

スペースの制限により、シェービングツールホルダーはこれらの機械には適用できません。 一方、スカイビングはカウンターローラーとカウンターガイドなしで行われるため、コンパクトな設計のため、これらの用途に適しています。 シュワノグスカイビングツールは、最大50 mmの切断幅でも使用できます。 スカイビングプロセスの主な利点は、切削中に刃先が選択的にのみ使用されるため、切削圧力が低くなり、表面仕上げが明らかに優れ、溝入れ(プランジ切削)プロセスと比較してかなり厳しい公差が達成されることです 。 高い再現性と組み合わされた挿入可能なツールの迅速なツール交換は、部品コストの大幅な削減の基礎となります。

幅50 mmまでの切断用のスカイビングツール
シングルスピンドル、マルチスピンドル、CNC旋盤で使用するスカイビングツール
低い切削圧力による優れた表面仕上げ
大幅に厳しい公差を達成できます
シェービングプロセスの前に部品をラフカットする必要があります。

スカイビング

チップホルダータイプ:

直径および平行度の調整も可能
正方形または長方形のシャフト
ダブテールホルダ

 
 

お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページの先頭へ