山田マシンツール株式会社は全体最適・工程集約・多種少量生産でお客様の悩みを解決します

YAMADA Solution

新発売 突っ切り加工の合理化 ウィズツイン

2019年メカトロテックにてご紹介していたウィズツインがついに販売開始となりました。

突っ切り加工時の材料のムダを削減できるから

ロスを押さえて環境にも優しい。

まさにウインウインなウィズツイン

突っ切り加工工具の剛性をあげれば刃幅を細くできる。そうすれば切り屑として材料を無駄にしなくてよくなるのではないか。そんな発想からウィズツインは開発されました。

 

 

 

ウィズツインの特徴

1 独自の形状により刃先部分の剛性を最大化

インサートの形状とバイトの形状にこだわることで、クランプ部から刃先までの距離と振動発生原因を最小化し、剛性を高めました。

 

 

 

2良好なインサート寿命

インサート形状などを工夫した結果、刃先の突き出し量も低減することができました。安定した加工を実現し、従来品よりもインサートの寿命も良好な結果が得られています。

 

 

3切り屑排出性にもこだわり

加工内容に合わせて切り屑の排出を最適化する為、4つのすくい形状を準備しています。

 

 

 

4突っ切り巾は最小0.3から最大2.0mmまで、突っ切り加工なワーク外径は最大Φ13までのラインナップとなっています。

 

ホルダは右勝手と左勝手、内部給油対応ホルダもラインナップしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページの先頭へ